Python - バイナリーの操作(bytes)

公開日:2019-04-17 更新日:2019-05-14
[Python]

1. 概要

bytesクラスを使ってバイナリーの操作を行います。

2. bytes の生成

生成した bytes は for で1つずつ取得することができます。
インデックスによる取得や、スライスの使用も可能です。
但し、値の変更はできません。変更する場合は、bytearray を使います。
data = bytes(range(65, 72))   # bytes([65, 66, 67, 68, 69, 70, 71])

for b in data:
	print(b, end=" ")

print("")

for b in data[:3]:
	print(b, end=" ")

65 66 67 68 69 70 71
65 66 67

また、文字列の前に b をつけて、bytes にすることもできます。
data = b"ABCDEFG"

但し、アスキーコード以外では使えません。例えば、
b"あ"
はエラーになります。

「あ」を bytes にするには、「\x」を使って直接文字コードを指定します。
b"\xe3\x81\x82"
上記は UTF-8 の「あ」を表します。

3. bytes の結合

「+」でbytes 同士を結合できます。

data = bytes(range(65, 72))
data = data + bytes(range(72, 79))

for b in data:
	print(chr(b), end="")

ABCDEFGHIJKLMN

4. bytearray との変換

bytes は要素の変更ができないため、
変更が必要な場合には、bytearray に変換して使用してください。
bytes に戻すこともできます。

# 生成
data = bytes(range(65, 72))

# bytes -> bytearray
data2 = bytearray(data)
data2[0] = 97
print(data2)

# bytearray -> bytes
data3 = bytes(data2)
print(data3)

# 表示
for b in data3:
	print(b, end=" ")
bytearray(b'aBCDEFG')
b'aBCDEFG'
97 66 67 68 69 70 71