Python - for による繰り返し処理

公開日:2019-03-04 更新日:2019-05-14
[Python]

1. 概要

for による繰り返し処理を行います。

2.1 サンプル - 配列の要素でループ

list = [0, 1, 2, 3, 4]

for i in list:
	print(i)
0
1
2
3
4

2.2 サンプル - range() でループ

0 ~ 4 でループします。
for i in range(0, 5):
	print(i)
0
1
2
3
4

2.3 サンプル - range() でループ - その2

0 ~ 9 の中で、2つ飛ばし(偶数のみ)でループします。
for i in range(0, 10, 2):
	print(i)
0
2
4
6
8

2.4 サンプル - 逆順でループ

4 ~ 0 でループします。
for i in range(4, -1, -1):
	print(i)
4
3
2
1
0

2.5 for ~ else

for に else を付けることができます。
else は、ループが全て回って抜ける時に実行されます。
break で抜けた時には実行されません。

何かを検索するループで、ループが最後まで回りきってしまった場合を失敗として扱う場合に使えるかもしれません。

for n in range(0, 10):
	if n == 5:
		break;

	else:
		print("5が見つかりませんでした")
		quit #検索失敗のため終了

print("5が見つかりました")
print("処理を続けます")
5が見つかりました
処理を続けます