東日本大震災 被災地巡り - 荒浜小学校

公開日:2019-07-14 更新日:2019-07-14

1. 概要

東日本大震災の震災遺構である 仙台市立荒浜小学校 に行ってきました。

2. 場所


仙台駅から10kmほどのところにあります。
仙台駅から荒井駅まで14分、そこからバスで15分で着きます。
荒井駅でバスを待つ場合は、せんだい3.11メモリアル交流館 を見ておくと良いと思います。

3. 校舎

無料で校舎を自由に見学することができます。
見学するにあたり、申し込みなどは必要ありません。

バスの終点にあります。校舎の入り口は、正面ではなく、向かって右側にあります。


津波は2階の膝くらいの高さまで来たそうです。


1階


2階
キャビネットのサビの状況から、津波の高さがわかります。


被災にあった方の記録がまとめられています。


以前の学校の風景、行事などの写真が展示されています。


震災前の模型です。学校の前にはたくさんの家があったようです。


学校の屋上からの風景


笹屋敷津波避難ビル
荒浜小学校へ行く途中にありました。


4. リンク