東日本大震災 被災地巡り - 石巻駅周辺と女川駅

公開日:2019-07-14 更新日:2019-07-15

1. 概要

石巻駅周辺と女川駅に行ってきました。

2. 南浜町

石巻駅の南にあります。津波によりかなり被害を受けたそうです。



真ん中に見える小さい建物は「東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館」です。


建物の基礎やガレキなどは全て片付けられ、整地の工事が行われています。
良いのか悪いのか、以前ここに町があったことは、もう想像できません。








門脇小学校
防災の意識が高く、当時学校にいた生徒は避難して全員無事だったそうです。
また、校舎は津波だけでなく、火がついた漂流物により火災が発生しますが、それからも奇跡的に逃げられたそうです。


整地工事をしている目の前に、新しいマンションが建っていました。

3. 大街道南

南浜町の北西にあり、こちらも大きな津波の被害を受けたそうです。



津波非難ビル(第35号)
シャッターの上部あたりまで浸水したそうです。
このくらいの高さの津波で、木造家屋は全壊します。


周辺は、空地になっているか、新しい家が建てられています。






今でも道路工事が行われています。

4. 石巻駅周辺



石巻駅前
左上の赤い建物が石巻市役所で、1階で観光案内をしてもらえます。


町の至る所にキャラクターの像があります。




5. 女川駅周辺

電車で行こうかと思いましたが、1時間に1本だったため、車で大川小学校に行った帰りに寄りました。
駅には無料の駐車場があります。


女川駅です。新しくて大きな建物になっています。
2階には、女川温泉ゆぽっぽ と言う温泉があります。


復興事業基盤工事が完了した時の記念碑
平成31年(2019年)3月と書かれています。
復興の工事はまだまだ続きます。


女川駅3階の展望デッキから見た風景。
全て新しくなっています。
女川町では、街全体が被害を受けたため、ゼロから街を作ることができました。
堤防は作らずに、街全体をかさ上げして津波対策をすることができ、復興が早まったそうです。


シーパルピア女川
いろんなお店が入っています。




女川交番。津波により横倒しになっています。
今のところ周りに駐車場はありません。駅の駐車場から歩いて5分くらいです。


6. リンク