青春18きっぷで小旅行

公開日:2018-09-15

1. はじめて青春18きっぷを買う

以前から買ってみたいなと思いつつも、

気が付いた時には発売期間が過ぎていたりと、

なかなかタイミングが合わなくて買ってませんでしたが、

今回は思い切って買ってみました。

青春18きっぷとは、5日間、普通列車に乗り放題になる切符です。

1人で使わなくても、何人かで使うこともできます。

切符は、近所のJRの駅の、特急券が買える券売機で買えます。

特に窓口とかに行く必要はありませんでした。

料金は11850円なので、1回あたり2370円です。

また、よくある話ですが、18歳以下でなくても、何歳でも使えます。

使う時は、使う日の最初に、駅員さんに切符を見せて、

日付のスタンプを押してもらいます。

改札を通る時は、自動改札は通せないため、毎回駅員さんに切符を見せます。

スタンプの日付を指で差しながら見せると、わかりやすいかもしれません。

JR東日本 青春18きっぷ

2. 1回目 上野~水戸

久しぶりに癒しスポットである水戸の千波湖へ。

上野から常磐線で2時間ちょい。

先頭5両は土浦駅で切り離される時があるので要注意。

あと席は、太陽の位置を考えて乗った方が良いかもしれません。

進行方向の右側に座ったら、日差しが厳しく、日よけを下げようとしたら、窓が開きました。。。



千波湖は、水戸駅の南口から歩いて10分くらい。

春は桜がとてもキレイな場所。

今回は夏だからいないのか、以前はカモがたくさんいて癒されました。

春は黒鳥やカルガモの雛がいてすごく可愛い。






3. 2回目 上野~勝田(ひたち海浜公園)

前回時間の関係で行けなかったので、またまた茨城へ。

ひたち海浜公園は、水戸の隣の勝田駅から、バスで20分くらい。

春はネモフィラ、夏は緑のコキア、秋は赤のコキアが見どころ。

コキアに関しては、個人的には真夏で暑いけど、緑のコキアの方が好きかも。

あと夏は ROCK IN JAPAN FESTIVAL もやってます。






4. 3回目 上野~宇都宮

特に用事はなかったのですが、1回しか行ったことがなかったので宇都宮へ。

今回は上野始発の普通列車のグリーン車に乗ったので、ものすごく快適。

グリーン車は、青春18きっぷでも、グリーン券を買えば乗れます。

駅のホームにあるグリーン券の券売機で、SUICAを使用して購入して、

あとはグリーン車に乗って天井にタッチするだけ。

グリーン車は自由席で、席の移動もできます。

席の移動をする時は、移動した席でタッチするだけ。

自由席なので、座れる保証がないのが難点。

普通列車グリーン車



宇都宮駅。

よく見ると、とんでもなく高いところで、高い高いをする家族。


餃子像。

宇都宮と言えば餃子ですが、あまり期待しない方が良いかもしれません。

ちょっとハードルが上がり過ぎているかも。


建物があるのに、人がいなくてガランとした印象。





5. 4回目 上野~栃木

栃木と言う名前が付いているのに新幹線が停まらない駅、栃木駅へ。

上野から宇都宮線で小山へ行って、そこから両毛線で栃木駅へ。

両毛線は1時間に1本くらいのため、

小山駅で乗り換えまで時間があることが多いです。

ほとんど小山駅が始発となるため、意外と早く電車が到着しています。

あしかがフラワーパークへ行くときなどは早めに両毛線の乗り場に行った方が座れます。


栃木駅周辺は寂しい感じがしますが、少し歩くと蔵の街が広がってます。







東武百貨店とくっついている栃木市役所。

6. 5回目。。。

青春18きっぷは使う期間が決まっているため、

使いきれませんでした。。。

最初は遠くまで行こうかとも思ったのですが、

宿泊を考えると逆に高くなるため、結局行きませんでした。

安い移動手段として使うなら、

夜行の高速バスと併せて片道だけ使ったり、

片道2時間くらいのところを日帰りで使うと良いのかもしれませんね。

おしまい。