第2回 ファイルの読み込みと書き込み

公開日:2018-04-07

1. 内容

メニューの「新規作成」「開く」「上書き保存」「名前を付けて保存」を実装しました。
ファイルの読み込みと書き込みは、RichTextBox の LoadFile() と SaveFile() を使っています。
但し、文字化けする時があるため、今後独自の実装にしたいと思います。

2. 動画


3. 画面

前回と特に変わってないです。

4. 今後の課題

1. 構造をわかりやすくする

ソースの重複を避けるため、メニューの「新規作成」と「開く」から、上書き保存処理が呼び、さらにその中で名前を付けて保存処理を呼ぶことがある。
名前を付けて保存処理が新規作成から呼ばれることを意識して実装する必要があるため、後々問題になる可能性がある。

2. 重複ソースの共通化

「新規作成」と「開く」の先頭で重複処理があるため、メソッド化してコードを減らす。

3. エラー処理

ファイルの入出力ではエラーが発生する可能性があるため、try ~ catch して処理する必要がある。
例えば、読み取り専用ファイルに上書きしようとすると、エラーが発生する。

ダウンロード

ver実行ファイルソース
1.0.1
2018/04/07
ncm_1_0_1.zipncm_1_0_1_src.zip