第13回 バイナリ形式でファイルを開く

公開日:2018-08-18

1. 内容

1. バイナリ形式によるファイルの編集

バイナリ形式でファイルを読み書きする機能を追加しました。
テキストファイルの先頭にあるBOMコードの確認、改行コードの確認などに使用できます。

2. 文字コード(16進数)と文字列の変換機能の追加

「82 b1 82 f1 82 c9 82 bf 82 cd」などの文字コードから、「こんにちは」と言う文字列に変換する機能を追加しました。
文字列から文字コードへの変換もできます。
ポップアップメニューで実行できます。

3. 10進数と16進数の変換機能の追加

「65535」などの10進数から「ffff」などの16進数に変換する機能を追加しました。
16進数から10進数への変換もできます。
ポップアップメニューで実行できます。

2. 動画


3. 画面




4. 今後の課題

1. 見出しリストの表示

テキストの左側に見出しリストを表示して、クリックされたら本文中の見出しのある位置にカーソルを移動できるようにします。

2. 左側の余白の不具合対応

BOMが入っている場合などに、左側の余白がおかしくなる不具合の対応。なおらんのかもしれへん。

3. grep

指定されたキーワードを含むファイルを検索して一覧で表示する。
そして、一覧でダブルクリックされたら、そのファイルを開くようにする。

4. その他

タブ化、ファイルツリー・リストを付けた3ペイン構成にする、プラグインでテキストの加工を行えるようにする、プラグインでカレンダーをつけて日記をつけられるようにする、などなど。

ダウンロード

ver実行ファイルソース
1.0.12
2018/08/18
ncm_1_0_12.zipncm_1_0_12_src.zip