jQuery - テキストエリア(textarea)の設定と取得

作成日:2018-12-21

1. 概要

テキストエリア(textarea)の設定と取得を行います。
設定と取得には、val() を使います。
text() や html() でも設定できる場合がありますが、手入力後は反映されない場合があるため、val() を使用します。

ソース
//テキストエリアの設定
$(セレクタ).val(値);

//テキストエリアの取得
$(セレクタ).val();

2. サンプル

ソース
<!DOCTYPE html><html><head><meta charset="UTF-8"><title>jQuery</title><style>body{color:#fff; background-color:#000;}</style></head>
<body>
  <script src="https://code.jquery.com/jquery-3.3.1.min.js" integrity="sha256-FgpCb/KJQlLNfOu91ta32o/NMZxltwRo8QtmkMRdAu8=" crossorigin="anonymous"></script>

  <textarea id="text" cols="40" rows="5"></textarea><br />

  <input type="button" value="取得" onclick="get()" />
  <input type="button" value="設定" onclick="set()" /><br /><br />
  
  <div id="msg"></div>
  <script>
    function get() {
      //テキストエリアのテキストを取得します
      var text = $("#text").val();
      
      //画面表示
      $("#msg").text( text );
    }

    function set() {
      //テキストエリアにテキストを設定します
      $("#text").val("Hello");
    }
  </script>
</body></html>

実行結果:画面