第2回 mintty のインストール

公開日:2020-07-21 更新日:2020-07-21

1. 概要

VirtualBox や VMware Player は操作がしづらいため、mintty から CentOS を操作できるようにします。
mintty は、git for windows をインストールすると git と一緒にインストールされます。
git を使用する際にインストールしている可能性がありますので、
エクスプローラーで右クリックをして「Git Bash Here」と出るか確認してください。出る場合は不要です。
また、普段使っているターミナルがある場合は、そちらを使って問題ありません。

2. 動画



3. git for windows のインストール

git for windows にアクセスします。
「Download」をクリックします。
ダウンロードが完了したら、インストーラーを実行します。

「Adjustaing your PATH environment」の画面では、
一番上の「Use Git from Bash only」を選択します。

「Configuring the line ending conversions」の画面では、
一番下の「Checkout as-is, commit as-is」を選択します。

インストールが完了すると、右クリックメニューに「Git Bash Here」が追加されます。
これをクリックすると、mintty が起動します。

CentOS を起動して、mintty で以下を実行します。

ViraulBox の場合
ssh -l root 127.0.0.1

VMware Player の場合は、ip a で表示されたIPアドレスを指定します。
ssh -l root 192.168.233.1  

初めて接続する接続先の場合は、接続するか聞かれるので「yes」と入力します。
root のパスワードを入力すると、mintty から CentOS を操作できるようになります。

また、一度接続した接続先は以下のファイルに保存されます。
C:/Users/%USERNAME%/.ssh/known_hosts
複数の仮想マシンに同じIPアドレスを付与していた場合、接続時にエラーが出ます。
その場合はファイルから原因となるIPアドレスの行を削除するか、VM の IP アドレスを変更してください。

4. 操作方法

1. フォントの変更
mintty のウィンドウの左上のアイコンをクリックして、Options をクリック。
左のリストの「Text」をクリックして「Select...」をクリック。

2. コピペ
コピー : Ctrl + Ins
ペースト: Shift + Ins