第104回 Stateパターンについて

公開日:2014-10-22

1. 概要

独り言によるプログラミング講座「第104回 Stateパターンについて」です。
デザインパターンの1つである State パターンについて説明しています。

2. 動画


3. 動画中に書いたソース

Form1.cs
namespace WindowsFormsApplication1
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            //★独り言によるプログラミング講座

            //■Stateパターンについて
            //  状況に応じて機能を変更するパターン

            //  洗濯機
            //  状況:洗い、すすぎ、脱水、乾燥
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            洗濯機 obj = new 洗濯機();
            obj.洗濯();
        }
    }

    //状況
    interface IState {
        void doAction(洗濯機 obj); //何か処理をします
    }
    class 洗い : IState {
        public void doAction(洗濯機 obj) {
            MessageBox.Show("洗いました。");

            obj.setState( new すすぎ() );
        }
    }
    class すすぎ : IState {
        public void doAction(洗濯機 obj) {
            MessageBox.Show("すすぎました。");

            obj.setState( new 脱水() );
        }
    }
    class 脱水 : IState {
        public void doAction(洗濯機 obj) {
            MessageBox.Show("脱水しました。");

            obj.setState( new 乾燥() );
        }
    }
    class 乾燥 : IState {
        public void doAction(洗濯機 obj) {
            MessageBox.Show("乾燥しました。");

            obj.setState( null );
        }
    }

    class 洗濯機 {
        IState 状況 = null;
        public void setState(IState obj) {
            状況 = obj;
        }

        public void 洗濯() {
            状況 = new 洗い();

            while (状況 != null) {
                状況.doAction(this);
            }

            MessageBox.Show("終わりました。");
        }
    }
}