第6回 MSTestを使用した単体テストの追加

公開日:2018-05-12

1. 内容

1. 単体テストの追加

MSTestを使うテストプロジェクトを追加しました。今後も汎用的に使うクラスは、単体テストのコードを書く予定。

2. TextFileクラスのLoad()の修正

ReadLine() で1行ずつ読み込み、\n で Join して文字列にしていましたが、 ReadToEnd() で全て読み込んでから改行コードを \n に統一するようにしました。 また、文字コードと改行コードが指定されていない場合のみ、自動判別するようにしました。

3. 文字コードと改行コードを指定するメニューの追加

開いているテキストファイルの文字コードと改行コードを指定するメニューを追加しました。

4. 文字コードを指定して開くメニューの追加

文字コードを自動判別ではなく、文字コードを指定して開くメニューを追加しました。
但し、BOMが含まれる場合は、BOMに従います。

2. 動画


3. 画面


4. 今後の課題

1. 右クリックメニュー対応

右クリックメニューでコピペが行えるようにする。

2. フォームの位置・サイズの保存と読み込み

終了時にフォームの位置とサイズを記憶し、次回、同じ位置とサイズで起動できるようにする。

3. その他

検索、grep、選択した数式の計算、大文字・小文字変換、半角・全角変換、10進数・16進数の変換、インデント調整、ドラッグ&ドロップでファイルオープン、タブ化、ウィンドウの位置・サイズの保持、ファイルツリー・リストを付けた3ペイン構成にする、プラグインでテキストの加工を行えるようにする、プラグインでカレンダーをつけて日記をつけられるようにする、などなど。

ダウンロード

ver実行ファイルソース
1.0.5
2018/05/12
ncm_1_0_5.zipncm_1_0_5_src.zip