第116回 Interpreterパターンについて

公開日:2014-11-04

1. 概要

独り言によるプログラミング講座「第116回 Interpreterパターンについて」です。
デザインパターンの1つである Interpreter パターンについて説明しています。

2. 動画


3. 動画中に書いたソース

Form1.cs
namespace WindowsFormsApplication1
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            //★独り言によるプログラミング講座

            //■Interpreterパターンについて
            //  構文解析結果を、
            //  オブジェクトで表現するパターン

            //  構文解析を手助けするパターンではない
            //  構文 --- 簡易言語、マクロ、計算式
            //  式 --- int a = (1 + 2) * 3;
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            IValue 式 = 
                new Mul(
                    new Add(new Value(1), new Value(2)),
                    new Value(3)
                );

            MessageBox.Show(式.getValue().ToString());
        }
    }

    //数値の表現
    interface IValue {
        int getValue();
    }

    class Value : IValue {
        int value = 0;

        //コンストラクタ
        public Value(int v) {
            value = v;
        }

        public int getValue() {
            return value;
        }
    }

    class Add : IValue {
        IValue value1;
        IValue value2;

        //コンストラクタ
        public Add(IValue v1, IValue v2) {
            value1 = v1; 
            value2 = v2; 
        }

        public int getValue() {
            return value1.getValue() + value2.getValue();
        }
    }

    class Mul : IValue {
        IValue value1;
        IValue value2;

        //コンストラクタ
        public Mul(IValue v1, IValue v2) {
            value1 = v1; 
            value2 = v2; 
        }

        public int getValue() {
            return value1.getValue() * value2.getValue();
        }
    }
}