第107回 Flyweightパターンについて

公開日:2014-10-29

1. 概要

独り言によるプログラミング講座「第107回 Flyweightパターンについて」です。
デザインパターンの1つである Flyweight パターンについて説明しています。

2. 動画


3. 動画中に書いたソース

Form1.cs
namespace WindowsFormsApplication1
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            //★独り言によるプログラミング講座

            //■Flyweightパターンについて
            //  オブジェクトを使い回すことにより、
            //  オブジェクト生成のコストを下げる。
            //  Prototype、Singletonパターンに近い。

            //  使いまわすので、
            //  オブジェクトの内容を変更しない場合に使える。

            //Form1 obj = new Form1();

            //Form1 obj1 = Form1Factory.getInstance(1);
            //Form1 obj2 = Form1Factory.getInstance(2);
        }

        FontFactory factory = new FontFactory();

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            //button1.Font = new Font("MSゴシック", 24);
            
            Font f1 = factory.getInstance("MSゴシック", 10);
            Font f2 = factory.getInstance("MSゴシック", 10);
            Font f3 = factory.getInstance("MSゴシック", 24);
            button1.Font = f3;
        }
    }

    class FontFactory {
        //キャッシュ用
        Dictionary<String, Font> _map = 
            new Dictionary<String, Font>();

        public Font getInstance(String name, int size) {
            //キャッシュされているか?
            String key = name + "_" + size.ToString();

            Font font = null; //戻り値用
            if (_map.TryGetValue(key, out font)) {
                //取得できた場合
                return font;

            } else {
                //取得できなかった場合 -> キャッシュする
                font = new Font(name, size);

                //キュッシュする
                _map.Add(key, font);

                return font;
            }
        }
    }
}